5月20日5月度例会

5月度例会が三次市三次町のふれあい会館にて開催されました。


沈委員長の担当例会として、地域の小学生を集め道徳教育について行われました。


第一部として子ども達に感謝の心を育むという内容で、委員長の司会の下子ども達に
考えてもらい、それを紙に書いて発表しました。


第二部として三次市出身の元プロボクサー、中広大吾氏を講師としてお招きし約一時間にわたる講演を開いていただきました。この中でも感謝する心とは何かという事を中心にお話いただきました。


この中で中広氏がボクシングは一人では出来ない、周りの支えがあって始めて日本タイトルや世界戦に挑戦出来るんだという事をおっしゃられました。


子ども達も元日本チャンピオンの実体験や減量の苦しさ、その中で得られる思いというものを直に聞いて共感していました。
この例会を通して子ども達にも身近な親への感謝の心や周囲への優しさなどをしっかりと学ぶ良い機会になったと思います。


例会後、市内各所にありがとうシールというものを設置し、様々なありがとうを張っていただいております。


今後も三次青年会議所は様々なありがとうを発見し、地域の発展の一助にしていきたい所存です。

作成者  総務会員交流委員会  委員長 藤田 真悟