五月度例会 家族例会

普段より私達のJC活動や仕事が出来る環境へと支えていただいており、また日々の癒しにもなっている御家族に対して、三次青年会議所では毎年2回は例会を通じ、感謝の気持ちを込めて、おもてなしをしております。

今年は5月20日(日)にベイクルーズ銀河に乗船してランチクルーズを行いました。

 

アトラクションでは正会員となりました福間 徹くんの御家族紹介を行い、その後は福間くんと、その御家族に向けて私達も家族紹介を行いました。

 

ランチを食べ終わられた方から自由時間とし、多島美や宮島厳島神社大鳥居を眺めたり、子ども達は3階デッキに設置されている舵輪で舵をとってみたりと思い思いに家族の時間を過ごしていただきました。

 

宮島港を出発してからは操舵室の見学をさせていただきました。船を運行するのに必要な機器の説明を受け、子ども達だけでなく、大人でも興味深かったです。

 

最後に本例会は三次では体験できない貴重な経験ばかりでした。

これからもJC活動や仕事に勤しむ私達を支えていただければと思います。

 

和の精神伝播部門 加藤

4月度例会 「豪傑から学ぶリーダーの真髄」

4月度例会報告 「豪傑から学ぶリーダーの真髄」

今回の例会は宮武室長を始めとする企画室の担当例会でした。

講師は黒瀬 秀哉監事のお父様で、三次JCOBでもあられる黒瀬 榮治先輩です。

まずは黒瀬先輩の御職業である清掃業界の歴史的背景などの説明を

講師補助の高山 浩一さまにしていただきました。

 

そしてディスカッションではメンバーが豪傑になるために

Q:周囲から信頼を得られるには?

A:自分はいつも挑戦者であり、どんなこともトップを目指せ!

何故があるから進歩がある

など教えていただきました。

 

本例会を通じてリーダーシップの執り方や豪傑とは何かを

学ばせていただきました。

ご協力いただきました黒瀬 榮治先輩、高山 浩一さま

ありがとうございました。

また公式訪問例会で参加された、広島ブロック協議会役員団の皆様方も

ありがとうございました。

 

和の精神伝播部門 加藤

3月度例会 三次庄原合同例会

3月度例会 三次庄原合同例会報告

 

毎年(一社)庄原青年会議所と合同例会を開催しており、今年は

活力溢れる地域創生委員会の増原委員長が担当となり、例会を行いました。

例会では三次・庄原共に重要課題である人口減少社会問題をテーマ1とし

テーマ2では不妊治療についてディスカッションしました。

人口減少社会問題に対するにはUターンやIターンを促すためにはなど話し合い、各テーブルで意見を出し合いました。

テーマ2では人口減少社会問題にも通ずる不妊治療について話し合いました。

不妊治療施設が広島の都市部にしかなく、治療するには仕事面でも金銭面でも

精神・体力面でも苦労することを認識しました。

ですので治療施設を広島県北に誘致する必要性に気付かされました。

私達が当事者にも成り得ますが、会社の社員、また友人が悩んでいる際に

偏見のない、柔軟な対応が出来るように努めて参れればと考えました。

 

和の精神伝播部門 加藤

2018年度 1月度例会報告

2018年度 1月度例会報告

1月12日(金)に広島県安芸高田市にある清(すが)神社にて

三次青年会議所の1年間事業成功祈願をしていただきました。

 

2018年度最初の例会なので中西理事長の想いを会員に知ってもらう

良い機会となりました。

 

和の精神伝播部門 加藤

三次青年会議所2018

スローガン 『 変革の能動者たれ 』
~ 希望ある未来を創造するため今必要とするものを探求する ~

2018年 三次青年会議所 どうぞよろしくお願い致します。

平成30年1月1日

一般社団法人三次青年会議所 第66代 理事長 中西 弘昌