八月度例会「2018三次子ども市議会」

8月4日
2018三次子ども市議会が開会しました。
11名の小・中学生が議員となって三次市に対して三次市長などに質問を行いました。
この度の西日本豪雨で学生が出来るボランティアについてや、三次人形をもっと広めたいといった三次を想った様々な質問をしていました。

子ども議員によっては再質問をして積極的に三次市に問うていました。

今回は自分たちの暮らす地域の課題や活性化案等について、自らの視点から考え意見を発表することにより、政治、行政、地域への関心を高め、まちづくりについて進んで参画しようとする意欲を高めることを目的としていたので、子ども議員たちには、三次市や行政に対して関心を高めていただけた事業になったと思います。

参加してくださった子ども議員の皆様
子ども議員の御家族の皆様
子ども議員を御輩出くださった各学校の先生方
そして最後に多大なる御理解と御配慮をいただきました三次市の皆様には感謝申し上げます。

担当委員会:活力溢れる地域創生委員会 増原 誠二委員長