4月度例会 「豪傑から学ぶリーダーの真髄」

4月度例会報告 「豪傑から学ぶリーダーの真髄」

今回の例会は宮武室長を始めとする企画室の担当例会でした。

講師は黒瀬 秀哉監事のお父様で、三次JCOBでもあられる黒瀬 榮治先輩です。

まずは黒瀬先輩の御職業である清掃業界の歴史的背景などの説明を

講師補助の高山 浩一さまにしていただきました。

 

そしてディスカッションではメンバーが豪傑になるために

Q:周囲から信頼を得られるには?

A:自分はいつも挑戦者であり、どんなこともトップを目指せ!

何故があるから進歩がある

など教えていただきました。

 

本例会を通じてリーダーシップの執り方や豪傑とは何かを

学ばせていただきました。

ご協力いただきました黒瀬 榮治先輩、高山 浩一さま

ありがとうございました。

また公式訪問例会で参加された、広島ブロック協議会役員団の皆様方も

ありがとうございました。

 

和の精神伝播部門 加藤

3月度例会 三次庄原合同例会

3月度例会 三次庄原合同例会報告

 

毎年(一社)庄原青年会議所と合同例会を開催しており、今年は

活力溢れる地域創生委員会の増原委員長が担当となり、例会を行いました。

例会では三次・庄原共に重要課題である人口減少社会問題をテーマ1とし

テーマ2では不妊治療についてディスカッションしました。

人口減少社会問題に対するにはUターンやIターンを促すためにはなど話し合い、各テーブルで意見を出し合いました。

テーマ2では人口減少社会問題にも通ずる不妊治療について話し合いました。

不妊治療施設が広島の都市部にしかなく、治療するには仕事面でも金銭面でも

精神・体力面でも苦労することを認識しました。

ですので治療施設を広島県北に誘致する必要性に気付かされました。

私達が当事者にも成り得ますが、会社の社員、また友人が悩んでいる際に

偏見のない、柔軟な対応が出来るように努めて参れればと考えました。

 

和の精神伝播部門 加藤

2018年度 1月度例会報告

2018年度 1月度例会報告

1月12日(金)に広島県安芸高田市にある清(すが)神社にて

三次青年会議所の1年間事業成功祈願をしていただきました。

 

2018年度最初の例会なので中西理事長の想いを会員に知ってもらう

良い機会となりました。

 

和の精神伝播部門 加藤