第三回定例総会

12月26日第三回定例総会を行いました。次年度理事長予定者の所信、役員所信等審議を審議にかけ承認されました。2019年度の最後総会でした。そして片山正彦君のバッチ授与も行いました。1年間三次JCの活動にご理解ご協力ありがとうございました。本年度はREBORNをスローガンに掲げ活動してまいりました。2020年度は万里一空をスローガンに活動してまいりますのでよろしくお願いします。

クリスマス会

12月20日にクリスマス会を行いました。1年間家族の皆様のご協力があってJC活動を行う事ができました。その感謝を込めて家族をおもてなししました。バルーンアーティストの方をゲストにお迎えし、ミッキーマウス等様々なキャラクターを風船で作ってもらい、子供たちはとても喜んでいました。恒例のビンゴ大会もとても盛り上がりました。

残念ながら、今年でグランラセーレ三次での開催が最後になります。スタッフの皆様には卒業式等から大変をお世話になり、ありがとうございました。沢山の思い出をありがとうございました。

本年度最後の事業を盛大に飾ってくれた、岩崎委員長お疲れ様でした。子供たちはとても喜んでいました。1年間お疲れ様でした。又、佐々木副理事長お疲れ様でした。

そして宮武理事長お疲れ様でした。1年間三次青年会議所を背負ってメンバーを引っ張っていただきありがとうございました。宮武理事長が掲げられたスローガンREBORNが実行された年でした。本当に1年間お疲れ様でした。そして素晴らしい1年をありがとうございました。

卒業式・忘年会

12月10日三次グランラセーレ三次にて卒業式・忘年会を行いました。

中西弘昌君、福原一欽君の2人がご卒業されました。来賓の皆様、特別会員の皆様沢山ご来場いただきありがとうございました。おかげさまで盛大な卒業式・忘年会を行える事ができました。

また、次年度理事長予定者佐々木勝利より皆様にご挨拶をさせていただきました。

担当された増原事務局長お疲れ様でした。終了後は卒業生2人を囲んで二次会で盛り上がりました!

11月度例会事業「地域活性塾」〜地域のために出来ること〜

11月29日は11月度例会「2019三次青年会議所 地域活性塾」~故郷のために出来ること~を開催しました。
株式会社KOI企画ふるさと活性化の有田隆司さまをお招きしての講師例会でした。

第一部はおもてなしを学ぶために石川にある加賀屋を参考にお話を聞きました。
おもてなしとホスピタリティの違いを御存じでしょうか?
一見同じような意味で捉えられがちですが
「おもてなし」とは………技術を相手様に提供すること
「ホスピタリティ」とは…相手様を安堵させる力のこと
だそうです。
また、気配りと心配りの違いや、気配り+心配りを行うと感動を与えることが出来て、しかもそれを拡散してくれるので、組み合わせれば例えば三次市に来た観光客は「三次市は素晴らしかった」とSNSや周囲の人へ拡散してくれて、三次市に行ってみたい人が増える可能性がある素晴らしい仕組みです。

第二部ではグループワークで三次市の強さと弱さ、チャンスと脅威を書き出し合うSWOT分析を行いました。
※SWOT分析とは競合やトレンドといった三次市を取り巻く外部環境と
三次市が持っている魅力やブランド力といった内部環境をプラス面、マイナス面に
わけて分析することで、戦略策定の最適化などを行うための、有名なフレームワークの
ひとつです。
 Strength(強み) Weakness(弱み) Opportunity(機会) Threat(脅威)

強さにはチャンス(機会)でブラッシュアップし、脅威と弱みには対応策を練ることで三次市を活性化させるアイデアを考え出しました。
以下が今回グループワークで出た意見の例です。
①強     さ 3本の川がある
チャンス(機会)キャンプブームが来ている
これをブラッシュアップ→三次市をキャンプ地とすることで観光客を取り込む。

②弱 み 遊ぶところが少ない
 脅 威 田舎
 対応策 アスレチックなどが出来る公園を増やす

講師のチャンスと強みを活かすアイデアは驚くものばかりで、とても勉強になりました。


10月度例会事業「SDGs実践セミナー」

10月23日
みよしまちづくりセンターにて10月度例会「SDGs実践セミナー」を行いました。
担当:SDGs推進室 沈室長

本例会はメンバーにSDGsを仕事でもプライベートでもSDGs推進活動が出来る様に沈室長の手作り例会でした。

○UN SDGsにある17の目標と169のゴールについて説明

○SDGsチャレンジ
 SDGsについて各個人が出来ることを考える

○企業としての棚卸
 会員の企業が出来ること、取り組む内容を考える

○企業としての目標
 課題となっているSDGs目標を書き出し、それを企業で達成出来る取り組み、具体例を考える

チャレンジや企業としての棚卸・目標は改めてSDGsについて考える場となったことで身近に感じられ、小さなことでも行動していこうと思えました。

また、本例会で原ゆかり君が正会員になりました。
おめでとうございます!

9月度例会事業新入会員プレゼンテーション

9月25日9月度例会事業新入会員プレゼンテーションが行われました。新入会委員田中 清次君、兒玉 はるか君、角佛 里英君、谷 英佑君、熊谷 龍臣君、槙原 祐美君6名が考えた事業を12分間でプレゼンテーションを行いました。田中君は「親子の絆推進育成プログラム」兒玉君は「自然の中で出会いましょう!in三次」角佛君は「ウェブマーケティングセミナー」谷君は「妖怪ウォッチのキャラクターマンホール寄贈事業」熊谷君は「若者交流会~これからの三次を考える~」槙原君は「音楽とスポーツのイベントFunRun(Color Me Rad)&Colorful Fas」
6名全員とても初めて議案を作ったとは思えない程のクオリティで事業の内容も個性豊かでした 。最優秀賞には谷英佑君、槙原祐美君が受賞しました!会員拡大室今田室長お疲れ様でした。そして議案を作った6名の新入会員の皆様お疲れ様でした。

広島ブロック大会in庄原


 9月15日広島ブロック大会が庄原の地で行われました。
式典では12LOMの活動が報告されました。式典終了後会員拡大褒賞が行われ三次JCは3つの賞を受賞しました!
 宮武理事長、今田室長が登壇され盛り上がりました。
高校生スピーチコンテストでは当青年会議所の藤田委員長が司会を務め、女性会員拡大セミナーでは当青年会議所の今田室長が講師として参加。
 そして大懇親会では中西直前理事長、福原監事の卒業式が行われました。
グランピングをイメージした雰囲気のある設営で、庄原の食材を堪能できました。ロムメンバー22名が参加して大変盛り上がったブロック大会でした。
 庄原青年会議所の皆様設営ありがとうございました。

8月度第2例会事業「メキシコ陸上選手団直接指導」

8月21日(水)8月度第2例会事業「メキシコ陸上選手団直接指導」を行いました。三次市内外から小中学生34名に参加いただきました。8月12日から三次市で強化合宿をされているメキシコ陸上選手団29名の方をお招きし「走る」「飛ぶ」「投げる」の三種目の競技を指導していただきました。東京オリンピックの強化選手から直接指導を行っていただいたことで、陸上経験の無い子供たちも陸上部の中学生も記憶に残る内容になったのではないかと思います。イベント終了後にはかき氷を一緒に食べながら交流を深め、メキシコ陸上選手からサインを頂きました。沢山のご参加ありがとうございました。そしてメキシコ選手団の皆様ご協力ありがとうございました。

2019三次こども市議会

8月3日土曜日 三次市役所7階議場にて三次こども市議会を行いました。三次市内小・中学生22名が参加していただき、提言を行いました。「空き家対策」「AIを活用した外国人にもやさしいまちづくり」などのを市に対して提言をし、回答をいただき、追加質問などもありました。緊張感のある議場で行うことにより、実際の議会さながらのこども市議会を行いました。

第2回定例総会

7月26日(金曜日)第2回定例総会を行いました。2020年度理事長予定者が承認され佐々木勝利君が2020年理事長予定者となられました。

総会後には正会員になられた、谷 英佑君、熊谷 龍臣君にバッジ授与が行われました。