六月度例会 広島ブロックアカデミー

毎年1回、広島県内で行われている広島ブロックアカデミー。

今年度は我々、三次青年会議所が主管として、青年会議所へ仮入会、新入会、入会歴の浅い方々をメインにJCとは、Jayceeとはを学んでいくブロックアカデミーを行いました。

 

午前中は備前JC(岡山ブロック)特別会員の藤原トレーナーが講師となり、VMVセミナーを行いました。

VMV(Vision Mission&Values)セミナーとはJCが何をするところか良く考え、自分達の運動の方向性を探り、JCの発祥の地や、どんな時代背景でJCは出来てきたのか、またJCIの目的やJCI Creedの理解を通じて、JCが目指す未来、JCでやるべき事、そしてその運動の価値等について考えました。

 

昼食休憩後は大運動会です。

~開会式~

吉川ブロック会長挨拶

 

選手宣誓 次世代育成委員会 平岡 達也 委員

 

1.準備体操

ケガの無いように体をほぐしました

2.綱引き

運動会定番の競技です。互いに1つの目的で繋がりあう良い競技で、班の絆が深まります

3.華のお立ち台

狭い台の上に班全員をどうやって乗せるか協議しあい、個を尊重し、団結を深めます

4.物怪Run

顔を白くし、足ツボコーナーや跳び箱、網潜り、平均台渡りを行いました。写真には写っていませんが稲生物怪録の平太郎くんが応援してくれました。

5.鵜匠リレー

ソリに乗っているのが鵜匠(理事長)、引っ張っているのが鵜(班メンバー)となり、スピードを競いました。

 

運動会プログラムに三次らしさを入れて行いました。

 

3班(三次JC)は優勝はなりませんでしたが、班の絆は確実に深まったと感じました。

 

運動会終了後は懇親会で1日の慰労や理事長のJC話を拝聴したり、JCに対する疑問を問いかけたりしました。

 

アンケートを取った結果、運動会を通じて班の絆が深まったり、JC仮入会員や新入会員の同期との繋がりを得れて良かったとの回答が多く寄せられていました。このアカデミーを通じてJCにもっと興味を持っていただけたのであれば幸いです。

結びに今年度の広島ブロックアカデミーに御参加いただいた仮・新入会員の皆様、各地会員会議所の理事長様、専務理事様、また設営に御協力いただきました、広島ブロック協議会 次世代育成委員会の皆様に感謝申し上げ、例会報告とさせていただきます。

 

和の精神伝播部門 加藤

タイトルとURLをコピーしました