【4月例会(三次・庄原合同)】希望の光はみんなの掛け声

4月度例会は、毎年恒例の三次JCと庄原JCの合同例会でした!
(昨年はできませんでしたが…リベンジです!)

なんと!両青年会議所とも、会員が全員参加するという、100%例会を成し遂げました!
すばらしいですね☆

例会テーマは「希望の光はみんなの掛け声」ということで、ブラインドサッカーに挑戦です!

ブラインドサッカーは、アイマスクをした状態で、仲間が誘導してくれる声や、
音の鳴るボールの“ガラガラ”という音を頼りに行うサッカーです。

視覚が妨げられるだけで、こんなに動けないものなのか!と、驚き、
仲間の動きを声だけで誘導するのは、こんなにも難しいものなのか!と、さらに驚きました。

一通り練習をしたら、ゲームに挑戦です!

すぐ足元にボールがあっても分からなかったり、チームメイトなのに分からずにボールを取り合っていたり、いつもと違う集中力を使ったせいか、運動量は少ないはずなのに、暑いくらい体は温まっていました。

最後に、三次JC vs 庄原JCで選抜フットサル対決!

1-1の引き分けで試合は終わり、理事長PK対決で三次は敗退!
罰ゲームとして、ニガーイ!ニガーイ!「せんぶり茶」を全員で飲みました!

いろいろな初めて体験をさせてくれた庄原JCさんに感謝!!
これからも、お隣の市としてもよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました