【6月例会】未来を切り拓くまちづくりのために

今月の6月例会はまちづくり委員会が担当!
2月例会の「デジタルを取り入れる勉強」をした後は、人口増加につながるためのまちづくりには「今の人口の動き」や「今何をするべきか!」を学びました!

オンラインセミナーの講師は、移住促進や関係人口創出のプラットフォーム「ネイティブ.メディア」を運営されているネイティブ株式会社代表取締役の倉重宣弘様。
コロナ前からインターネットを使って観光や移住、定住の情報集約や情報発信のベースを築いてこられ、その歴史とデータから、今の人口の動きや、他地域の活動、そして私達は何をするべきか!というところまでお話を伺いました。

・今、本当に都会から田舎へ移住したいと思っている人は増えているの?
・他地域の成功、失敗の原因は?
・三次市が目立つためには、どんなことをしたらいい?
などなど、率直な疑問にも具体的に答えてもらい、理屈や理想ではなく、現実的に腑に落ちるお話が満載でした。

さぁ!自分達には何ができる?
三次青年会議所メンバーと共にまちづくりを考えてくれる方!
ぜひご連絡ください!

オンラインセミナーの後は、実際に三次市に移り住んでこられた方たちへ直撃インタビュー!
・のば動物病院 代表取締役 谷英祐さま
・三次市議会議員 月橋寿文さま
・西丸ファーム 代表 西川剛さま
・ペコラパスタ三次 代表 伊藤謙二さま
のIターン、Uターン、Jターンで三次市へ来られた4名をお招きし、「どうして三次へ?」「三次のいいところは?」「どうしたら三次に移住者が増えると思う?」など、ズバッと本心を聞かせてもらいました。


三次青年会議所も、地元を愛する人ばかり。
三次市の良い所を見つけて、見つめて、発信して、もっともっと仲間が増えるように活動していくのみです!

そして、今回も100%のメンバー出席達成!
片山委員長、まちづくり委員会メンバー、お疲れ様でした!

タイトルとURLをコピーしました